システム » 合成

強化素材消費量(通常時)

経験値

成長だんご(N) = 100
大盛り成長だんご(R) = 400
豪華成長だんご(HR) = 800
超豪華団子(SR) = 2400

MAX強化での消費量

SP Lv1→80

必要経験値47085
●成長だんご(N)×471
●超豪華団子(SR)×19 + 豪華成長だんご(HR)×1 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×3

ZR Lv1→80

必要経験値29505
●成長だんご(N)×296
●超豪華団子(SR)×12 + 豪華成長だんご(HR)×1

SSR・SP Lv1→70

必要経験値7085
●成長だんご(N)×71
●超豪華団子(SR)×2 + 豪華成長だんご(HR)×2 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×3

SR Lv1→60

必要経験値5335
●成長だんご(N)×54
●超豪華団子(SR)×2 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×2

HR Lv1→50

必要経験値4335
●成長だんご(N)×44
●超豪華団子(SR)×1 + 豪華成長だんご(HR)×2 + 大盛り成長だんご(R)×1

R Lv1→40

必要経験値3335
●成長だんご(N)×34
●超豪華団子(SR)×1 + 豪華成長だんご(HR)×1 + 成長だんご(N)×2

MAX限突強化での消費量

ZR・SP 限突 Lv80→100

必要経験値100000
●成長だんご(N)×1000
●超豪華団子(SR)×41 + 豪華成長だんご(HR)×2

SSR・SP 限突 Lv70→90

必要経験値80000
●成長だんご(N)×800
●超豪華団子(SR)×33 + 豪華成長だんご(HR)×1

SR 限突 Lv60→80

必要経験値60000
●成長だんご(N)×600
●超豪華団子(SR)×25

HR 限突 Lv50→70

必要経験値40000
●成長だんご(N)×400
●超豪華団子(SR)×16 + 豪華成長だんご(HR)×2

R 限突 Lv40→60

必要経験値20000
●成長だんご(N)×200
●超豪華団子(SR)×8 + 豪華成長だんご(HR)×1

強化素材消費量(大成功時)

経験値(大成功時:1.5倍)

成長だんご(N) = 150
大盛り成長だんご(R) = 600
豪華成長だんご(HR) = 1200
超豪華団子(SR) = 3600

MAX強化での消費量(大成功時)

SP Lv1→80 (大成功時)

必要経験値47085
●成長だんご(N)×314
●超豪華団子(SR)×13 + 成長だんご(N)×2

ZR Lv1→80 (大成功時)

必要経験値29505
●成長だんご(N)×197
●超豪華団子(SR)×8 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×1

SSR・SP Lv1→70 (大成功時)

必要経験値7085
●成長だんご(N)×48
●超豪華団子(SR)×2

SR Lv1→60 (大成功時)

必要経験値5335
●成長だんご(N)×36
●超豪華団子(SR)×1 + 豪華成長だんご(HR)×1 + 大盛り成長だんご(R)×1

HR Lv1→50 (大成功時)

必要経験値4335
●成長だんご(N)×29
●超豪華団子(SR)×1 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×1

R Lv1→40 (大成功時)

必要経験値3335
●成長だんご(N)×23
●豪華成長だんご(HR)×2 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×3

MAX限突強化での消費量(大成功時)

ZR・SP 限突 Lv80→100 (大成功時)

必要経験値100000
●成長だんご(N)×667
●超豪華団子(SR)×27 + 豪華成長だんご(HR)×2 + 成長だんご(N)×3

SSR・SP 限突 Lv70→90 (大成功時)

必要経験値80000
●成長だんご(N)×534
●超豪華団子(SR)×22 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×2

SR 限突 Lv60→80 (大成功時)

必要経験値60000
●成長だんご(N)×400
●超豪華団子(SR)×16+ 豪華成長だんご(HR)×2

HR 限突 Lv50→70 (大成功時)

必要経験値40000
●成長だんご(N)×267
●超豪華団子(SR)×11 + 成長だんご(N)×3

R 限突 Lv40→60 (大成功時)

必要経験値20000
●成長だんご(N)×134
●超豪華団子(SR)×5 + 豪華成長だんご(HR)×1 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×2

攻防値の算出式

はじめに

ここでは、天クロ隊士の強化・進化時の攻撃力・防御力の値(以下攻防値)を算出する計算式について、具体的な凡例をまじえながら解説していきます。

予備知識

とは言ってみたものの、攻防値計算式を紹介しようにも、まず大前提として参考にすべき公式の攻防値に間違いが含まれているところがあります。公式のイベント報酬隊士の紹介ページの攻防値は、算出する際に継承値の小数点以下を切り捨てるタイミングを間違えているために、計算結果に0~+2程度の範囲で誤りが生じています。そのため、実際に自分で計算してみて計算式の妥当性を確認する際には注意が必要です。詳しくは『攻防値についての基礎知識』の記事をご覧ください。

また、防衛戦とサイコロ行脚の5進化隊士については、有料ガチャ等で紹介されている攻防値(8進9MAXのもの)とイベント報酬隊士紹介ページの攻防値(5進5MAXのもの)とで、進化のプロセスが違うものが扱われているので、知っておく必要があります。これについても、詳しくは『攻防値についての基礎知識』の記事をご覧ください。

基礎攻防値

隊士未強化時の攻防値を算出するための『基礎攻』『基礎防』は、公式の図鑑にある『攻490~』『防440~』『コスト1~』という部分がそのまま当てはまりますから、所持したことのある隊士ならばすぐに知ることができます。これについては図鑑を見たことがある方ならお馴染みでしょう。もし昔の隊士で『攻1960』『防1760~』『コスト4~』などという表記があれば、攻防値をコストで割ってやれば、コスト1あたりの基礎攻防値を算出できます。

判明している基礎攻防値の一部については、隊士検索の隊士詳細画面のほうに『攻/コスト』『防/コスト』として反映してはいますが、なにせ隊士の数が非常に多いために、全ての判明している隊士の分を筆者一人で手入力するのは無理なのでご了承ください。

基礎強化攻防値

基礎攻防値については公式の図鑑で調べることができますが、強化による伸びしろを算出するためのコスト1あたりの『基礎強化攻』『基礎強化防』については、プレイヤーからしてみれば自分で強化したときの攻防値の増加分をいちいち記録して隊士のコストで割ってやらないと他に知る方法がありません。なぜなら、これは何らかの特定の計算式で機械的に設定される値ではなく、『このぐらいかな』というふわっとした数値を公式の担当者が隊士ごとに適当に決めているだけのものであり、すでに進化強化済みの隊士の攻防値から逆算することは基本的にできないからです。

筆者が入手した隊士で、進化強化時に調べて特定した基礎強化攻防値については、隊士検索の隊士詳細画面のほうに『強化攻/コスト』『強化防/コスト』として極力反映してはいますが、隊士を入手して自力で強化してみないと分からないという性質上、SSR以上のレアリティを全て一人で調べるというのは無理があります。なにより、大量のデータを人力で調べるにも時間的制約があるので、SSR以上の大半の隊士は基礎強化攻防値を特定することができていません。

とにかく、公式の隊士図鑑にこの『基礎強化攻』『基礎強化防』や、MAX進化時のレベル1あたりの『限突攻』『限突防』の項目も表示してくれることを切に望むばかりです。というか、表示して問題になることなど何もないはずなので、むしろなぜ表示しないのか理解に苦しみます。

進化・強化の計算式の凡例

それでは、2020年11月サイコロ行脚5進化隊士『秋の使者カシア』のコスト28を具体的な例として、強化・進化時の計算式を紹介していきます。

1進 コスト28

未強化時の攻防値

基礎攻490 × コスト28 = 13720
基礎防440 × コスト28 = 12320

強化増加分

基礎強化攻1713 × コスト28 = 47964
基礎強化防1155 × コスト28 = 32340

強化MAX時の攻防値

未強化時攻13720 + 強化増加分攻47964 = 61684
未強化時防12320 + 強化増加分防32340 = 44660

公式のガチャ画面 - 1進
公式のガチャ画面 – 1進

2進 28+28

2進以降は進化による継承値が加算されます。MAX強化ではない隊士で進化させると5%、MAX強化隊士で進化させると10%を継承します。強化素材の宝珠が常に不足していた天クリとは違い、強化素材の団子が使い切れないレベルで潤沢に供給されている天クロにおいて、MAX強化ではない隊士を進化に使うことを考慮に入れる必要はないので、以降の内容は全てMAX強化の10%を継承するものとします。

継承値を計算すると小数点以下の数値が算出されますが、隊士の攻防値に小数点以下の数値は使用されないので、これは当然整数に丸められます。人間なら四捨五入したくなるかもしれませんが、コンピューターの計算では小数点以下の数値を丸める場合は通常切り捨てられます。もちろん天クロの計算式でも切り捨てが行われています。以下のROUNDDOWN()はExcel等でもお馴染みの切り捨て関数です。

継承値

ROUNDDOWN(1進MAX攻61684 × 0.1) + ROUNDDOWN(1進MAX攻61684 × 0.1) = 6168 + 6168 = 12336
ROUNDDOWN(1進MAX防44660 × 0.1) + ROUNDDOWN(1進MAX防44660 × 0.1) = 4466 + 4466 = 8932

未強化時の攻防値

基礎攻550 × コスト28 = 15400
基礎防470 × コスト28 = 13160

強化増加分

基礎強化攻1902 × コスト28 = 53256
基礎強化防1305 × コスト28 = 36540

強化MAX時の攻防値

継承値12336 + 未強化時攻15400 + 強化増加分攻53256 = 80992
継承値8932 + 未強化時防13160 + 強化増加分防36540 = 58632

3進 28+28+(28+28)

継承値

ROUNDDOWN(2進MAX攻80992 × 0.1) + ROUNDDOWN(2進MAX攻80992 × 0.1) = 8099 + 8099 = 16198
ROUNDDOWN(2進MAX防58632 × 0.1) + ROUNDDOWN(2進MAX防58632 × 0.1) = 5863 + 5863 = 11726

未強化時の攻防値

基礎攻660 × コスト28 = 18480
基礎防530 × コスト28 = 14840

強化増加分

基礎強化攻2225 × コスト28 = 62300
基礎強化防1559 × コスト28 = 43652

強化MAX時の攻防値

継承値16198 + 未強化時攻18480 + 強化増加分攻62300 = 96978
継承値11726 + 未強化時防14840 + 強化増加分防43652 = 70218

公式のガチャ画面 - 3進
公式のガチャ画面 – 3進

4進 28+28+28+(28+28+28)

継承値

ROUNDDOWN(3進MAX攻96978 × 0.1) + ROUNDDOWN(3進MAX攻96978 × 0.1) = 9697 + 9697 = 19394
ROUNDDOWN(3進MAX防70218 × 0.1) + ROUNDDOWN(3進MAX防70218 × 0.1) = 7021 + 7021 = 14042

未強化時の攻防値

基礎攻730 × コスト28 = 20440
基礎防570 × コスト28 = 15960

強化増加分

基礎強化攻2644 × コスト28 = 74032
基礎強化防1873 × コスト28 = 52444

強化MAX時の攻防値

継承値19394 + 未強化時攻20440 + 強化増加分攻74032 = 113866
継承値14042 + 未強化時防15960 + 強化増加分防52444 = 82446

5進 28+28+28+28+(28+28+28+28)

継承値

ROUNDDOWN(4進MAX攻113866 × 0.1) + ROUNDDOWN(4進MAX攻113866 × 0.1) = 11386 + 11386 = 22772
ROUNDDOWN(4進MAX防82446 × 0.1) + ROUNDDOWN(4進MAX防82446 × 0.1) = 8244 + 8244 = 16488

未強化時の攻防値

基礎攻810 × コスト28 = 22680
基礎防600 × コスト28 = 16800

強化増加分

基礎強化攻3078 × コスト28 = 86184
基礎強化防2215 × コスト28 = 62020

強化MAX時の攻防値

継承値22772 + 未強化時攻22680 + 強化増加分攻86184 = 131636
継承値16488 + 未強化時防16800 + 強化増加分防62020 = 95308

公式のガチャ画面 - 5進
公式のガチャ画面 – 5進

攻防値についての基礎知識

公式のイベント報酬隊士紹介画面での攻防値

天クロ公式のイベント報酬隊士紹介画面での攻撃力・防御力の値(以下攻防値)は、基本的に出現する最低コストのみを掛け合わせたものです。

例えばコスト14の3進の場合、4枚進化7回MAX(4進7MAX)である14+14+(14+14)の攻防値が紹介されています。

ただ、防衛戦とサイコロ行脚のイベント報酬隊士紹介画面で5進化隊士の攻防値紹介がある場合では、上記のような3進化隊士とは違い、例えばコスト14の場合、隊士5枚をストレートに強化進化(5進5MAX)させた14+14+14+14+14の攻防値が紹介されているので、3進化隊士とは扱いが違うことを覚えておいてください。

ところで、ひとつ注意して欲しいのですが、例えば有料ガチャ画面では継承値の算出式に正しいロジックの

ROUNDDOWN(隊士Aの攻防値 × 0.1) + ROUNDDOWN(隊士Bの攻防値 × 0.1) = 継承値

が使用されているので問題は無いのですが、イベント報酬紹介ページの攻防値の継承値算出では、誤ったロジックの

ROUNDDOWN((隊士Aの攻防値 + 隊士Bの攻防値) × 0.1) = 継承値

が使用されているために、最終進化段階での計算結果で0~+2程度の範囲で誤りが生じます。実際に進化させたときの攻防値は、どの隊士で何度試しても前者の数式を使用した値になるために、実のところ公式のイベント報酬紹介ページの攻防値の方が間違えているのです。

ROUNDDOWN()はExcelでもおなじみの切り捨て関数です。つまり、イベント報酬隊士紹介ページの攻防値は、継承値算出の時に小数点以下の値を切り捨てるタイミングを間違えているので正確な値になっていない、ということです。自分で試しに攻防値を算出してみたいという酔狂な方は惑わされないようにしてください。

公式の有料ガチャ画面での攻防値

天クロ公式の有料ガチャ画面での攻防値の紹介は、出現する最大コストのみを使用して、常に同進化状態同士の隊士を掛け合わせたものです。

例えばコスト28の場合、1進の場合はそのまま28、2進の場合は28+28の攻防値が紹介されており、ここまでは特に何も考える必要はありません。

これが3進の場合になると、28+28+(28+28)の攻防値となります。コストの組み合わせのことはともかくとして、天クロの3進化隊士の攻防値紹介が4進7MAXの値であることはプレイヤーにも割とよく知られているので、これも特に問題はありません。

ただ、イベント報酬隊士紹介画面での5進化隊士の14+14+14+14+14のような5進5MAXの攻防値とは違い、有料ガチャ画面の5進化隊士の場合は、3進だと4進7MAXである28+28+(28+28)、5進だと8進9MAXである28+28+28+28+(28+28+28+28)というような進化ケースの攻防値が紹介されています。

ちょっと話は脱線しますが、有料ガチャページでも特に5進化隊士の紹介では、普通のプレイヤーからするとさすがにちょっと非現実的なコストの掛け合わせが目に付きます。いくら投資しても最大コストの隊士がこんなに入手できるはずもなく、できるだけ強く進化させるにしても、28+竜+竜+竜+(25+竜+竜+竜+25)などといったあたりがよくて現実的な線なはずなので、その乖離っぷりには目を見張るものがあります。最大コストになる進化元のコストさえ同じならば、他でそこまで極端に差が付く物でも無いので、攻防値が参考にならない訳では無いとは思いますが…

兎にも角にも、このようにイベント報酬隊士紹介ページの攻防値と有料ガチャの攻防値紹介とでは、微妙に違いがあるということを記憶に留めておいてください。

なお、具体的な攻防値の算出式については別途記事を設けましたので、そちらをご覧ください。

当サイトにおける攻防値の取り扱い

当サイトの隊士検索では、現在のところほぼ有料ガチャ隊士のみを取り扱っているので、特に注記が無い場合は、一部のチェック漏れを除き有料ガチャ隊士画面方式の攻防値を採用しています。

ただし、隊士検索の隊士リストのページでコストを指定して算出される攻防値は、攻防値がコストにほぼ比例しているという性質を利用し、単に

サンプル攻防値 ÷ サンプル攻防値のコスト × 指定されたコスト

の計算式で出力されているだけなので、本来継承値算出時の切り捨てで生じるはずだった±3程度の誤差を含みます。そのため、隊士リストの攻防値は厳密には正確ではありませんので、参考値として捉えてください。一方、隊士詳細画面の『サンプル』の項目にある攻防値は、実際に有料ガチャページのものをコピペしたものなので正確な値です。

当初、イベント報酬隊士も有料ガチャ隊士と同一の検索システムで取り扱いたかったのですが、扱われている攻防値の違いのおかげで、イベント報酬隊士専用の検索システムを別途作るべきかどうかを、まだ少々決めかねているところです。