記事一覧

限界突破時の攻防値増加量

2017年3月~4月あたり、隊士IDで言えば6000x番台あたりから、全てのレア度において現行の限界突破仕様になりました。ここでは各レア度別の限界突破1レベルごとの攻防値増加量を紹介します。

現行隊士(ID6000x番台以降)の限界突破時の攻防値増加量

以下は現行隊士の、攻撃タイプ隊士における限界突破1レベルごとの攻防値増加量です。防御タイプ隊士においては単に攻撃力と防御力の値が逆になるだけなので、ここでは攻撃タイプ隊士の増加量だけを示します。

レア度攻撃力防御力
R270227
HR415346
SR592538
5進化SR850630
SSR(※1)766713
SSR(※2)854625
ZR(※3)600500
SP(※4)287210
現行隊士の限界突破時の攻防値増加量

現行以前(ID4000x番台~6000x番台付近)の隊士の限界突破時の攻防値増加量

以下は現行隊士の限界突破の仕様になる少々前の、攻撃タイプ隊士における限界突破1レベルごとの攻防値増加量です。防御タイプ隊士においては単に攻撃力と防御力の値が逆になるだけなので、ここでは攻撃タイプ隊士の増加量だけを示します。

ただし、現在のところ参考になる記録も少なく、ID4000x番と6000x番付近の隊士で明確な境界があるかどうかは不明です。最初のZR隊士である中部の井伊直虎がID3993xなので、ZR隊士の実装を期に限突仕様を変更したのかもしれませんが、それも推測の域を出ません。

レア度攻撃力防御力
R(※5)135113
HR207173
SR296269
5進化SR不明不明
SSR不定不定
ZR不明不明
SP不明不明
現行以前の隊士の限界突破時の攻防値増加量

初期(ID4000x番台以前)の隊士の限界突破時の攻防値増加量

ID4000x番台以前については、ほぼ全ての隊士で限界突破時の攻防値増加量が隊士ごとに違う値に変えられていて不定のため、一覧表では紹介できません。


※1 図鑑の1進の『攻』『防』の値が『560』『520』である隊士。

※2 図鑑の1進の『攻』『防』の値が『760』『520』である隊士。

※3 サンプル不足につき、他の増加量のケースがあるかどうかは不明。

※4 サンプル不足につき、他の増加量のケースがあるかどうかは不明。

※5 RについてはID3000x番台付近から。

天クロ改善案

基本的に人生の時間を食いつぶす性質を持ったネトゲですが、それでもネットワーク上のゲームである以上アップデートで改善は可能なので、不必要な要素でユーザーの貴重な時間を割かないようにできるだけ改善していく方向に開発していくべきです。天クロも一日中画面に張り付いている廃人用のゲームであっていいはずがありません。

『ここをこうしたほうがいいのに』という改善案はプレイヤーならば思いつくものですが、残念ながら今の天クロの運営サイドで天クロをプレイされている方はいないようです。

そのため、ここでは簡単に改善可能で高い効果の期待できる、いくつかの要素を指摘していこうかと思います。

また、今後別の改善案を思いついたら追記していくつもりです。

記事の初稿を執筆するちょっと前に、戦友一覧画面やいいね一覧画面や怪獣画面などで間違えてページ遷移させてしまった直後にブラウザの機能でページを戻したときに、戻る直前の状態を保持してくれるようにこっそりと改善してくれたのは、個人的には大変に助かりました。こういう地味だけども効果の高い改良をユーザーは望んでいると思いますので、今後も改良のほうをどうかよろしくお願いします。

R隊士をオススメ強化で使用可能にする

天クロ初期ではメインデッキを張ることも可能だったR隊士ですが、その有用性は年々下がり続け、さらに有料ガチャでのイベント有利隊士からR隊士が外されてしまい、今ではプレイヤーにとってはR隊士は売却に時間を割かれるだけのただの邪魔な存在になっています。

HR隊士は得られる数が少ないので売却しても大して時間は取られませんが、R隊士はもったいないからと売却しようとしても数が多すぎて、現状R隊士を処分する時間がユーザーの負担になっています。

この問題はR隊士をオススメ強化で使用可能にすることで全てが解決します。これについては開発がその気になれば十分もかからずに実装できるはずなので、ぜひ実現してほしいです。

ギフトボックスの隊士受け取り画面で隊士タイプを指定できるようにする

現在多くの天クロプレイヤーは、所持してる隊士はできるだけ処分せずに保管して隊士所持数や倉庫を上限近くまで圧迫していると思います。

そのため、ギフトボックスの中身を全ては受け取らずに期限の6か月ギリギリまで保持して、ギフトボックスを所持隊士数の緩衝用として有効活用しているかと思います。

ただ、たまに隊士を進化させるためにギフトボックスから必要な隊士を取り出そうと思っても、必要以上に検索結果がヒットしすぎて、なかなか狙った隊士が取り出せないことがあります。特にサイコロ行脚のR~HR隊士を図鑑埋めのために取り出したいときなどは、なかなか取り出したい隊士が表示されなくてイライラするものです。

この問題は、ギフトボックスの隊士受け取り画面で『武人』『飲食』などの隊士タイプを指定できるようにすれば、大きく改善することができます。

この機能は、大体一時間~二時間程度あれば実装することができると見積もれるために、できれば早く改善して欲しい点であります。

デッキ編集画面で現在のスキルレベル進捗バーを見れるようにする

現状、多くのプレイヤーがスキル上げデッキでスキルレベル7~8程度まで育てた直後にスキルレベルアップの御守を使用してスキルレベル10まで上げ切っているかと思います。

現在のユーザーインターフェースでは、例えばスキル上げデッキ編集中にスキルレベル育成中の隊士が、あとどのぐらいでスキルレベルが上がるかを調べるためには、いちいち隊士一覧画面に移動して当該隊士の詳細情報ポップアップを表示させて、スキルレベル進捗バーを確認する必要があります。

スキルレベル進捗バー

このスキルレベル進捗バーをデッキ編集画面でも確認できるようにすれば、ユーザーの負担もサーバーの負担もいくらか軽減されることでしょう。

ただ、これについては実装に半日~一日程度の時間を要すると予想されるため、改善するにしても後回しにされるかなと思います。

全国巡りエリアクリア報酬

公式の全国巡りのイベント報酬紹介ページでは、なぜかエリアクリア報酬が記載されていないので、こちらに一覧を記載しておきます。

他のイベントページの報酬紹介ページでは、全ての報酬を何らかの形できちんと網羅して紹介しているだけに、これだけをずっと漏らしたままなのはちょっと残念です。

エリアクリア報酬一覧

エリアゼニーガチャPt冒険薬(半)その他
1-140000100
1-220000150
1-3220002001
1-424000250
1-5260003001有利HR隊士
エリアゼニーガチャPt冒険薬(半)その他
2-128000350
2-225000400
2-3290004501
2-430000500
2-5320005502銀小判×500
エリアゼニーガチャPt冒険薬(半)その他
3-134000600
3-235000650
3-3460007002
3-448000750
3-5500008003有利HR隊士
エリアゼニーガチャPt冒険薬(半)その他
4-152000850
4-22000900
4-322009505
4-424001000
4-526001500金小判×50
エリアゼニーガチャPt冒険薬(半)その他
5-12800600
5-23000650
5-332007002
5-43400750
5-53600800SRLM×3
エリアゼニーガチャPt冒険薬(半)その他
6-13800900
6-240009505
6-342001000
6-444001050
6-54600110010有利SR隊士

エリアクリア報酬トータル

  • 587200ゼニー
  • 20450ガチャPt
  • 冒険薬(半)×32
  • 銀小判×500
  • 金小判×50
  • SRラッキーメダル×3
  • 有利HR隊士×2
  • 有利SR隊士×1

天クロ対応ブラウザ

2022年2月22日、天クロ公式のアプリが廃止されるというアナウンスがありました。画面遷移で頻繁にフリーズする問題を修正されることのなかったアプリなので、廃止もやむなしといったところではあります。しかし、アプリが廃止されるとアナウンスされているだけで、代わりにスマホのどのブラウザを使えばいいのかまでは書いてくれていません。そのため、筆者が把握している情報だけでもここでフォローできればと思います。

iPhone・iPadの場合

iPhone・iPadの場合は、iOS標準のブラウザであるSafariで普通に天クロがプレイできるので、難しいことはないと思います。

iOSのアプリストアであるApp Storeからダウンロード・インストールできるiOS版のGoogle Chromeという選択肢もあります。こちらも天クロを問題なくプレイできます。

同様にApp StoreにあるiOS版のMicrosoft Edgeでも、天クロをプレイする上で特に問題が起こることはありません。EdgeはChromeと比較してほぼ完全なレンダリングの互換性があるので、Chromeで動作確認できているWebアプリは、Edgeでもそのまま動作することが期待できるからです。

しかし、その他のブラウザについてはどうかというと、天クロの開発サイドでは、おそらくブラウザ間のCSSの仕様の違いに起因する開発費増を避けるために、モバイル端末におけるブラウザのディファクトスタンダードであるSafariとChromeしかサポートしていません。

動作テストもSafariとChromeしか行っていないようで、Safari・Chrome・Edge以外のブラウザでは頻繁に画面表示が崩れるために、天クロをまともにプレイすることができません。

つまり、iPhone・iPadで天クロをプレイすることができるブラウザは、実質的にSafari・Chrome・Edgeの3択ということになります。

筆者はiOS端末を持っていないため、これらのiOS版ブラウザの操作感の違いまでは把握していないので、iPhone・iPadについての情報はここまでとなります。悪しからず。

Androidスマホ・Androidタブレットの場合

Androidスマホ・Androidタブレットの場合は、標準のブラウザであるChromeで普通に天クロがプレイできるので、難しいことはないと思います。

AndroidのアプリストアであるGoogle playからダウンロード・インストールできるAndroid版のMicrosoft Edgeという選択肢もあります。こちらもChromeとのほぼ完全なレンダリングの互換性があるので、天クロのゲーム画面表示に問題が出ることはありません。

ところが、Apple製のブラウザであるSafariについては、なぜかGoogle playには登録されていないので、残念ながらAndroidではSafariは使えません。※1

その他のブラウザについてはどうかというと、『iPhone・iPadの場合』の項目でも書いたように、天クロの開発サイドではSafariとChromeしかサポートしておらず、Safari・Chrome・Edge以外のブラウザでは頻繁に画面表示が崩れるために、天クロをまともにプレイすることができません。

つまり、Androidスマホ・Androidタブレットで天クロをプレイすることができるブラウザは、実質的にChrome・Edgeの2択ということになります。

ChromeとEdgeには大きな操作感の違いはありませんが、天クロをプレイする上では、ブラウザのホームボタンを使用するのに2タップが必要なEdge※2よりも、1タップで使用できるChromeに軍配が上がるかなと思います。


※1 厳密に言えばSafariのapkはあるようなので、AndroidでもSafariらしきブラウザは使えなくもないみたいですが、話がややこしくなりそうなので割愛します。

※2 以前はEdgeでもホームボタンはブラウザトップに表示されていて1タップで使用できていたのですが、いつぞやのバージョンアップで、せっかくChromeと同じ位置にあったホームボタンがユーザーアカウントアイコンに替えられ、ホームボタンは隠れた位置に配置されるように改悪されてしまいました。ホームボタンを1タップでは使えないようにするということは、Edgeでブラウザゲームをプレイする上では致命的な改悪です。筆者はそういう趣旨のフィードバックをすでに送ってはいますが、MicrosoftのAndoroid Edgeチームにとっては、ユーザーの利便性よりもブラウザトップにユーザーアカウントアイコンを表示させることの方が大切なようです。JavaScriptの速度の速さやメモリの使用量の少なさなどでChromeに勝るEdgeなだけに残念でなりません。

画像URLのクエリ文字列

天クロの隊士画像を直接ブラウザで読み込んだ場合、画像URLの後ろにいつも何か余計な文字列が付いてくることに気付いた方もおられるのではないでしょうか。ここでは、その文字列が何の目的で付けられているのかと、そこから見えてくる天クロ運営側の事情等について解説します。

天クロの隊士画像URL

以下は天クロの隊士画像のURLの一例ですが、URLの後ろの『?』以降に一見意味不明な文字列があります。この『?』以降の文字列は、すべて削ってしまっても画像は普通に表示することができます。では、一体なぜこのような余計な文字列を画像URLに付ける必要があるのでしょうか?

https://stat100.ameba.jp/tnk47/ratio20/illustrations/card/ill_79373_2_hommeichokotennyohime03.jpg?202202-5-RELEASE-marathon-576xx

この『?』以降の文字列はURLクエリ文字列と呼ばれていて、本来ならばブラウザからサーバーに対して各種情報を送信する目的で使用されます。ただ、この画像URLのクエリ文字列については、情報を送信するためには使用されていません。

この場合の画像URLクエリ文字列は、天クロ公式の運営が管理画面を使用して新たな天クロの設定を行ったあとに自動的に付加されるようになっています。

もし管理画面での設定内容に画像の差し替えが含まれていた場合に、ブラウザ側の画像のキャッシュが効きすぎるせいで画像を読み込み直してくれないようなことが起こると、ブラウザ側の画像のキャッシュが有効な期間中、そのブラウザではずっと古い画像が表示されたままになってしまいます。

そうなると、たまたま画像の残りキャッシュ期間が短かったために差し替えた画像をすぐに表示できるプレイヤーもいたり、運悪く残りキャッシュ期間がとても長くてずっと以前の画像のままのプレイヤーもいたりして、ユーザーを混乱させてしまいます。

そのため、クエリ文字列を変更することで画像URLを表面的に変化させ、ブラウザに別の画像URLなので画像キャッシュを使わないで読み込み直してねという感じで、画像を確実に読み込み直させることを目的に画像のURLクエリ文字列は付加されています。

そして、この画像URLクエリ文字列を更新する場合、以前使用した文字列とは必ずどこかが違う、常に異なる一意な値に更新される必要があります。天クロ以外のシステムにおいては単純に現在時刻のタイムスタンプを使用して一意な値を生み出している処理系もありますが、天クロにおいては運営が天クロの設定画面で行った最新の設定内容を反映させて一意な値を生み出すような仕様になっています。

以上のような理由により、URLクエリ文字列は運営が最後に管理画面で設定を行った内容により変化します。以下にそのうちのいくらかの凡例を紹介します。

隊士画像URLの凡例

定例イベントの設定を行った場合のクエリ文字列
?[年数字4桁][月数字2桁]-[当月のイベント○番目数字1桁(ずれる場合あり)]-RELEASE-[イベント名英名]-e-[イベントID数字3桁]
凡例:2021年末の天下統一戦の設定直後の画像URL
https://stat100.ameba.jp/tnk47/ratio20/illustrations/card/ill_85523_0_seitankuronikurukusumotoine03.jpg?202112-6-RELEASE-conquest-e-566

県合戦GPの設定を行った場合のクエリ文字列
?[年数字4桁][月数字2桁]-X-RELEASE-GP-insert-battleleague
凡例:2020年末の県合戦GP設定直後の画像URL
https://stat100.ameba.jp/tnk47/ratio20/illustrations/card/ill_84923_0_onsengainansosatomihakkenden03.jpg?202012-X-RELEASE-GP-insert-battleleague

アクティブプレイヤー数の調査を行った場合のクエリ文字列
?[年数字4桁][月数字2桁]-i_prefecture_active_user
凡例:2020年12月のアクティブプレイヤー数調査後の画像URL
https://stat100.ameba.jp/tnk47/ratio20/illustrations/card/ill_86013_0_somemonosansaishiki03.jpg?202001-i_prefecture_active_user

プレイヤーアカウントの凍結等の措置を行った場合のクエリ文字列
?[年数字4桁][月数字2桁][日数字2桁]-m_blacklist
凡例:2020年7月27日に行われたアカウント凍結処分直後の画像URL
https://stat100.ameba.jp/tnk47/ratio20/illustrations/card/ill_51973_0_kemonomizugikuroyuridensetsu03.jpg?20200727-m_blacklist
定例イベントの英名
日本防衛戦     raid
四神戦         unionbattle
サイコロ行脚   dice
最強同盟決定戦 guildbattle
全国巡り       marathon
天下統一戦     conquest
竜神杯(争奪戦) pointrace

設定済み項目の軽微な修正を管理画面で行った場合には、これらの文字列の後にその修正回数だけ以下のように『x』がつけられます。

https://stat100.ameba.jp/tnk47/ratio20/illustrations/card/ill_79373_2_hommeichokotennyohime03.jpg?202202-5-RELEASE-marathon-576xxxx

天クロ9周年記念SP隊士を、本来1進を3枚配布するところを、間違えて1進2枚と、進化時の継承値が反映されていない弱い3進1枚を配布してしまい、個別対応も含めて回収と再配布をしていた2021年11月中旬には、管理画面の使い過ぎで以下のようにたくさんの『x』が並ぶような珍しい事態にもなりました。

https://stat100.ameba.jp/tnk47/ratio20/illustrations/card/ill_49953_0_yushamarihime03.jpg?202111-5-RELEASE-marathon-561xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

このように、運営が管理画面で何らかの設定や変更を行った後には、画像の変更の有無にかかわらず、必ず『?』以降の画像URLクエリ文字列はアップデートされて、ブラウザ側にすべての画像は今までのものとは違う新規の画像だという認識をさせて確実に読み込み直させるようにしているのです。

開催告知前のイベントの察知

これらの仕様を逆手にとって、運営側がいつ何のイベントの設定を行ったのかについて、定期的に画像URLをチェックしていればある程度把握することができます。例えば、上記凡例の囲みの一番上のURLが確認できた場合、公式からの天下統一戦の開催の発表が行われるよりも前から天下統一戦が開催されることを察知できたりします。

また、いつもは全国巡りの開催期間中に次月の防衛戦から全国巡りまでの設定を一気に終わらせているのに、2021年の12月は27日の時点でサイコロ行脚までしか設定できていないのを確認できたりなんかして、運営の年末進行の厳しさを傍から心配してみたりといった、普段目に見えないことも見えてきたりします。

過去イベントページURL

イベントの最終ランキング報酬の受け取り忘れに気付いたけれども、すでに1週間以上経過してしまって、天クロマイページの『報酬受け取りはこちら』のリンクが消えてしまっている。という場合、早々に報酬をあきらめてしまう方も多いかと思います。しかし、それでも希望を捨ててはいけません。なるべく早く対処すれば、イベントページのURLさえ知っていればまだ受け取れる可能性はあります。

予備知識

イベントID

天クロサービス開始からのイベント通し番号を、筆者は便宜上イベントIDと呼んでいます。県合戦GP以外の全てのイベントにイベントIDは割り振られています。

防衛戦・四神戦・サイコロ行脚・天下統一戦の4つのイベントは、イベントIDによって月ごとにイベントページURLの区別がされているので、運営によって意図的に過去イベントページの情報が消されるまでは、数か月前のイベント報酬隊士などの一部コンテンツにアクセスすることもできます。

しかし、同盟戦・全国巡りの2つのイベントについては、月ごとのイベントページがIDで区別されておらず、当月のイベント設定がその次月のイベント設定によって毎回上書きされてしまいます。そのため、同盟戦と全国巡りのイベントページは全てのコンテンツについて過去の情報を振り返ることができなくなっています。

同盟戦においては次月の同盟戦の告知がされた時点で、全国巡りにおいては天クロマイページの『報酬受け取りはこちら』のリンクが消えた時点で、前回のイベントページにすらアクセスすることができなくなってしまいます。

マイページ『報酬受け取りはこちら』リンク

具体的な過去イベントのID

イベントIDは直近のイベントのIDを知っていればそこから計算できます。

          :
2021年12月天下統一戦  566

2022年1月日本防衛戦   567
2022年1月四神戦       568
2022年1月サイコロ行脚 569
2022年1月同盟戦       570
2022年1月全国巡り     571

2022年2月日本防衛戦   572
          :

また、当サイトのExcelファイル『公式ページ一覧』にて、過去イベントのIDを一通り掲載していますので、一度目を通してみることをお勧めします。

受け取り忘れた最終ランキング報酬について

防衛戦・四神戦・サイコロ行脚・同盟戦・天下統一戦の最終ランキング報酬については、天クロマイページからのイベントページへのリンクが消えた後も、イベントページのURLさえ知っていれば、次月のイベント告知までは報酬が受け取り可能です。

しかし全国巡りについては、天クロマイページの『報酬受け取りはこちら』のリンクが消えてしまった時点で、おそらく受け取り忘れた報酬は消滅してしまうようなので注意が必要です。※1

報酬の受け取り忘れやすさという面では、同盟戦は終了後の勝敗画面や的当てを見て満足してしまって、うっかり最終ランキング報酬を受け取り忘れがちなので十分注意してください。

むしろ同盟戦や全国巡りに限らず、スマホのカレンダーに月例のリマインダーなどをセットするなど工夫して、イベント報酬は常に受け取り忘れないように心がけるべきでしょう。

なお、イベントページにアクセスしなければイベントを進められない仕組み上まず起こり得ないとは思いますが、中間ランキング報酬を受け取っていなかった場合は、最終ランキング報酬が受け取れるようになった時点で、受け取り忘れた中間ランキング報酬は消滅してしまいます。

各イベントのURL

以降に示すイベントページURLの末尾のxxxは、当該イベントのイベントIDに置き換えてください。

日本防衛戦

イベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/raid/

イベント終了後のイベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/raid/raid-finish?raidId=xxx

最終ランキング報酬受け取り
https://tnk47.ameba.jp/raid/raid-ranking-reward-recieve?&raidId=xxx

報酬隊士紹介
https://tnk47.ameba.jp/raid/raid-reward-card?raidId=xxx

四神戦

イベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/unionbattle/

イベント終了後のイベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/unionbattle/unionbattle-finish?eventId=xxx

最終ランキング報酬受け取り
https://tnk47.ameba.jp/unionbattle/unionbattle-ranking-reward-recieve?eventId=xxx

報酬隊士紹介
https://tnk47.ameba.jp/unionbattle/unionbattle-reward-card?eventId=xxx

自軍掲示板
https://tnk47.ameba.jp/unionbattle/unionbattle-bbs?eventId=xxx

サイコロ行脚

イベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/dice/

イベント終了後のイベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/dice/dice-finish?eventId=xxx

最終ランキング報酬受け取り(なぜかrankingIdでイベントIDを指定)
https://tnk47.ameba.jp/dice/dice-ranking-reward-receive?eventId=&rankingId=xxx00

報酬隊士紹介
https://tnk47.ameba.jp/dice/dice-reward-card?eventId=xxx

最強同盟決定戦

イベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/guildbattle/

イベント終了後のイベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/guildbattle/guildbattle-top

最終ランキング報酬受け取り
https://tnk47.ameba.jp/guildbattle/guildbattle-reward-recieve?eventId=xxx

おおまかな報酬隊士紹介
https://tnk47.ameba.jp/guildbattle/guildbattle-reward-card

公式のお知らせの報酬隊士紹介(xxxxは公式のお知らせのIDなので注意)
https://tnk47.ameba.jp/information?informationId=xxxx

公式のお知らせのIDの例
2017/01同盟戦
https://tnk47.ameba.jp/information?informationId=2602
2018/01同盟戦
https://tnk47.ameba.jp/information?informationId=2900

全国巡り

イベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/event/marathon/

イベント終了後のイベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/event/marathon/marathon-result

最終ランキング報酬受け取り
https://tnk47.ameba.jp/event/marathon/marathon-result-reward

報酬隊士紹介
https://tnk47.ameba.jp/event/marathon/marathon-reward-card?eventId=xxx

天下統一戦

イベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/conquest/

イベント終了後のイベントトップ
https://tnk47.ameba.jp/conquest/conquest-finish?eventId=xxx

報酬隊士紹介
https://tnk47.ameba.jp/conquest/conquest-howto?type=REWARD&eventId=xxx

最終ランキング報酬受け取り
現在不明だが、イベント終了後のイベントトップにアクセスすれば、最終ランキング報酬は受け取れるはず

竜神杯(争奪戦)

報酬隊士紹介
https://tnk47.ameba.jp/pointrace/pointrace-reward-card?eventId=xxx

公式のお知らせの報酬隊士紹介(xxxxは公式のお知らせのIDなので注意)
https://tnk47.ameba.jp/information?informationId=xxxx

公式のお知らせのIDの例
2017/07竜神杯
https://tnk47.ameba.jp/information?informationId=2737
2018/03竜神杯
https://tnk47.ameba.jp/information?informationId=2947

※1 厳密にいつ受け取れなくなるのかについては、自分の報酬が消えて無くなるのはアレなので、できれば実験もしたくない所存です。

合戦薬変換アイテム

下記の各イベント専用アイテムは、イベント終了後の水曜日午前2時の時点で所持している分が合戦薬に変換されます。仮にイベント終了後の最初の水曜日を過ぎた後に、まだ引いていなかった小判ガチャ等で再び変換対象アイテムを入手したようなときでも、次の水曜日に改めて変換されるので問題ありません。

変換時に割り切れない分の個数は切り上げられて合戦薬に変換されるため、仮に割り切れない端数が変換されたときでも損はしない仕様になっています。

合戦薬1個あたりの変換レート

イベントアイテムレート
日本防衛戦超全力秘薬2個
サイコロ行脚金のすごろく地図1個
銀のすごろく地図2個
銅のすごろく地図3個
命の水4個
全国巡り三色おにぎり2個
合戦薬1個あたりの変換レート

強化素材消費量(通常時)

強化大成功時には強化による経験値が1.5倍になるため、強化素材を節約することができます。

毎週土曜日・強化大成功キャンページ中(月末イベント終了後~翌月4日)・天クロウィーク中(毎月18日~24日)は、強化大成功率が100%になります。

しかしその他の期間中は、10%の確率でしか強化大成功は発生しません。

下記の経験値と強化素材消費量は、強化大成功時ではない場合のものになります。

MAX強化での消費量

SP Lv1→80

必要経験値47085
●成長だんご(N)×471
●超豪華団子(SR)×19 + 豪華成長だんご(HR)×1 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×3

ZR Lv1→80

必要経験値29505
●成長だんご(N)×296
●超豪華団子(SR)×12 + 豪華成長だんご(HR)×1

SSR・SP Lv1→70

必要経験値7085
●成長だんご(N)×71
●超豪華団子(SR)×2 + 豪華成長だんご(HR)×2 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×3

SR Lv1→60

必要経験値5335
●成長だんご(N)×54
●超豪華団子(SR)×2 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×2

HR Lv1→50

必要経験値4335
●成長だんご(N)×44
●超豪華団子(SR)×1 + 豪華成長だんご(HR)×2 + 大盛り成長だんご(R)×1

R Lv1→40

必要経験値3335
●成長だんご(N)×34
●超豪華団子(SR)×1 + 豪華成長だんご(HR)×1 + 成長だんご(N)×2

MAX限突強化での消費量

ZR・SP 限突 Lv80→100

必要経験値100000
●成長だんご(N)×1000
●超豪華団子(SR)×41 + 豪華成長だんご(HR)×2

SSR・SP 限突 Lv70→90

必要経験値80000
●成長だんご(N)×800
●超豪華団子(SR)×33 + 豪華成長だんご(HR)×1

SR 限突 Lv60→80

必要経験値60000
●成長だんご(N)×600
●超豪華団子(SR)×25

HR 限突 Lv50→70

必要経験値40000
●成長だんご(N)×400
●超豪華団子(SR)×16 + 豪華成長だんご(HR)×2

R 限突 Lv40→60

必要経験値20000
●成長だんご(N)×200
●超豪華団子(SR)×8 + 豪華成長だんご(HR)×1

経験値

成長だんご(N) = 100
大盛り成長だんご(R) = 400
豪華成長だんご(HR) = 800
超豪華団子(SR) = 2400

強化素材消費量(大成功時)

強化大成功時には強化による経験値が1.5倍になるため、強化素材を節約することができます。

毎週土曜日・強化大成功キャンページ中(月末イベント終了後~翌月4日)・天クロウィーク中(毎月18日~24日)は、強化大成功率が100%になります。

しかしその他の期間中は、10%の確率でしか強化大成功は発生しません。

下記の経験値と強化素材消費量は、強化大成功時のものになります。

MAX強化での消費量(大成功時)

SP Lv1→80 (大成功時)

必要経験値47085
●成長だんご(N)×314
●超豪華団子(SR)×13 + 成長だんご(N)×2

ZR Lv1→80 (大成功時)

必要経験値29505
●成長だんご(N)×197
●超豪華団子(SR)×8 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×1

SSR・SP Lv1→70 (大成功時)

必要経験値7085
●成長だんご(N)×48
●超豪華団子(SR)×2

SR Lv1→60 (大成功時)

必要経験値5335
●成長だんご(N)×36
●超豪華団子(SR)×1 + 豪華成長だんご(HR)×1 + 大盛り成長だんご(R)×1

HR Lv1→50 (大成功時)

必要経験値4335
●成長だんご(N)×29
●超豪華団子(SR)×1 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×1

R Lv1→40 (大成功時)

必要経験値3335
●成長だんご(N)×23
●豪華成長だんご(HR)×2 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×3

MAX限突強化での消費量(大成功時)

ZR・SP 限突 Lv80→100 (大成功時)

必要経験値100000
●成長だんご(N)×667
●超豪華団子(SR)×27 + 豪華成長だんご(HR)×2 + 成長だんご(N)×3

SSR・SP 限突 Lv70→90 (大成功時)

必要経験値80000
●成長だんご(N)×534
●超豪華団子(SR)×22 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×2

SR 限突 Lv60→80 (大成功時)

必要経験値60000
●成長だんご(N)×400
●超豪華団子(SR)×16+ 豪華成長だんご(HR)×2

HR 限突 Lv50→70 (大成功時)

必要経験値40000
●成長だんご(N)×267
●超豪華団子(SR)×11 + 成長だんご(N)×3

R 限突 Lv40→60 (大成功時)

必要経験値20000
●成長だんご(N)×134
●超豪華団子(SR)×5 + 豪華成長だんご(HR)×1 + 大盛り成長だんご(R)×1 + 成長だんご(N)×2

経験値(大成功時:1.5倍)

成長だんご(N) = 150
大盛り成長だんご(R) = 600
豪華成長だんご(HR) = 1200
超豪華団子(SR) = 3600

コストUP効果

コストUPによる攻撃力・防御力UP効果は、コストUPの御守によるコストアップでも、コストが上回る隊士を餌にしたコストアップでも同一の値になります。

コストUPの御守でコストアップされた隊士を餌にしたコストアップについては、下表とは効果が異なるという情報がありますが、現時点では具体的な効果値は確認できていません。

コスト+1あたりの攻防値増加量

SP+1100
ZR+4400
SSR+3000
SR+2200
HR+1500
R+700
HNコストUP不可
コストUPの御守使用不可
NコストUP不可
コストUPの御守使用不可